· 

コロナなんて吹き飛ばせ!!

コロナウィルスの感染拡大で不安な毎日が続いていますね。

そこで最近話題になっているのが、ウィルスに負けない体づくり、「免疫力をあげる!」です。

日本茶にはご存知「カテキン」が多く含まれ、さまざまなカテキン効果がメディアでもとりあげられますが、そのカテキンの中でも、免疫力をアップさせてくれるのがエピガロカテキン(EGC)です。

緑茶は、熱い湯で淹れると、エピガロカテキンガレート(EGCG)という抗炎症、抗殺菌作用のあるカテキンが多く抽出されます。

インフルエンザや風邪予防にはよく「お茶でうがいしましょう」や、お茶を「20分おきに飲みましょう」など、聞いたこともあるかもしれません。

では、EGCは?というと、熱い湯よりも低い温度の水で淹れるお茶に多く抽出されます。

温かくなって冷たい飲み物を欲しくなってくる季節🌸

ぜひ、水出し緑茶で「免疫力アップ!!」して、ウィルスに打ち勝つ体づくりをしましょう。

 

水出し緑茶のつくりかた

水2Lに20gの緑茶(深蒸し茶がオススメ)で1時間ほど置いておけば出来上がり。

茶こし等で濾して、冷蔵庫に保存し、一日で飲み切りましょう。

レンジでチンしてあったかくして飲んでも効果は変わりませんよ。

濃さは、茶の量と時間で、お好みで調整して下さい(^^)/

当店の緑茶は深蒸し茶なので、水出し茶にもぴったりです★